読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑談 苦手 克服 ブログ☆

私は雑談が苦手でブログを通して雑談が得意になりたくはじめました。とにかく雑談を克服するためにどんどん記事を書きます。そしていつかブログだけでなく人と雑談できるようになりたいと思います。

梅毒はキスで感染!5年間で5倍に急増する強力な感染力とキスすら危険な梅毒

健康 雑談

f:id:look191:20170122214425j:plain

ここ数年毎年のように増加する梅毒患者。梅毒は感染力が非常に強く性行為だけでなくキスでも感染する事がわかってきました。それではなぜ梅毒患者が急に増えたのでしょうか。

 

 

5年間で約5倍に急増する「梅毒」今年患者は4,000人超

国立感染症研究所は昨年1年間の梅毒の感染者が4,518人となり、昭和49年以来42年ぶりに4,000人を超えたと発表しました。

さらに国立感染症研究所は注意すべき異常な数字として報告しており、特に20代前半の女性の感染が目立つそうです。

東京都の女性の梅毒感染者数は平成22年~27年で10倍にもなり、特に20歳から24歳の患者数が突出しています。



なぜ梅毒患者が急増したかその背景は?

国立感染症研究所は同性間、異性間を問わず不特定多数との性行為が増えていると推測するしかないと発表しています。

ただ今のところは原因ははっきりとわかっていないそうです。

さらに増えた背景には診断の難しさもあります。性器以外に発疹の症状があっても梅毒と疑われない事や、感染しても症状がでないことが多いです。

感染の仕方としては梅毒トレポネーマが感染者の性器など患部に多く存在して、接触した粘膜や皮膚の傷から侵入し梅毒となります。



梅毒はキスでも感染する!

あらゆる性行為の他に変病部分がある場合キスでも感染!

感染者とのコップの使い回しでも感染!

皮膚に傷がある場合愛撫でも感染!

オーラルセックスでも男女の性器に感染!アナルセックスでも直腸に感染性!

性行為の方法によって性器以外の場所にも感染することがあります。

コンドームを使用しても梅毒感染のリスクは減らせるが完全に防ぐことは難しい!!



1回の性行為でも感染。

性行為1回で梅毒に感染する確率は15%~30%です、HIVなど他の性病に比べ感染力が非常に強いのが梅毒です。

パートナーとの性行為は一回ではすまない、パートナーと何回も性行為をしている間にあっという間に感染してしまいます。

非常に感染力が強いため不特定多数の人と性行為を行っている間にどんどん感染してしまう。

もう一度怖い病気だということを考えましょう。



検査と治療は絶対にパートナーと一緒に!!

一度治っても何回でも感染するのか梅毒です。

特定のパートナーがいる場合その人も検査治療が必要です!

独身男性や独身女性ならまだしも検査に行くのは簡単ですが

結婚してるとなると旦那さんや奥さんを連れて行くのはすごく大変だと思います!

こうならないためにも梅毒には細心の注意を払っておきたいところです。



梅毒にならないための予防方法とは!!

①むやみやたらに不特定多数の人と性行為はしないこと

②最初から最後までしっかりとコンドームを使用すること

③オーラルセックスをしないこと。

ただこれも絶対に梅毒にならない予防とは言えません。

性行為をすることは何らかのリスクがあると思ってしなければいけないのかもしれません!

そして異常に気がついたらすぐに病院に行き検査・診察をしてもらいましょう!

 

もしこの記事が気に入って頂けましたなら、はてなブックマークtwitter 等でシェアをお願い致します。非常に励みになりますのでよろしくお願いします。