読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑談 苦手 克服 ブログ☆

私は雑談が苦手でブログを通して雑談が得意になりたくはじめました。とにかく雑談を克服するためにどんどん記事を書きます。そしていつかブログだけでなく人と雑談できるようになりたいと思います。

占い師に騙されるな!占い師が使う心の誘導テクニックを2つ紹介!

f:id:look191:20170127153446j:plain

先日こんなニュースがありました。
女性占い師にマインドコントロールされ売春を強要され
なんと1億円を騙し取られると事ががありました。

なぜ女性占い師の言葉を信じてしまうのか。
それは占い師があなたたちの心を手玉に取るテクニックを持っているからです。

そこで今回は占い師に騙されない
占い師が使う心の誘導テクニックを2つ紹介したいと思います。

*全ての占い師が皆さんを騙そうとはしておりません。まじめに占っている方もいます!

 

騙すテクニック1 コールドリーディング

コールドリーディングとは会話技術のことです。
ただこれを悪く使えば誘導や洗脳の技術になります。

コールド(事前の準備なしで)・リーディング(相手の心をよみとる)という意味で
相手の外見や何気ない会話の中から相手の情報を引き出し、
相手の事を知っているや理解していると信じさせる技術です。

これを悪く使えば誘導や洗脳の技術になります。

誰にでもあてはまる質問をする!

「あなたは今、何か問題を抱えていますね?その問題大きくても小さくても、解決には時間がかかるかもしれません。」

「家庭に多少なりとも問題がありますよね?あなただけの力ではどうしようも無いことも多いでしょう。時間が解決してくれるのを待つしかないのでは無いでしょうか。」

この質問を聞いて「確かに!」と思った人は騙されるかもしれませんね。
客観的に考えればこの二つの質問は誰にでも当てはまる質問なのです。

この事を心理学ではバーナム効果と言います!
このように具体的な話は何もしてないにも関わらず自分の悩みを当てたと
勝手に勘違いしてくれ、占いが当たるかもしれないという信頼感を高めています。

相手から情報を引き出す!

上で誰にでも当てはまる質問をして信頼感を得れば
次は相手から情報を引き出すことです。

これは「サトルネガティブ」と言う技術で曖昧なことを言って
相手から情報を引き出すテクニックです。

例えば「あなたは、壷なんて持っていませんよね?」
持っていれば、「そうです!壷を持っています!何でわかるんですか!?」
持ってなければ「いいえ!壷なんて持ってません!」
占い師「そうですよね。持ってないですよね~」

このように占い師は当たってても、外しても上手く会話を進めれます。

あいまいな質問する!

相手に直接的な質問をするのではなく、相手が自発的に思い出す様に
仕向けるようにする事!

例えば「車や自転車に関することに気をつけた方がいいようなイメージが浮かんだのですが思い当たることはありますか??」

ポイントは「思い当たることがありますか?」です。
このように相手に思い当たることを自分の中で探してしまうように
仕向けているのです。
「そういえば一昨日、家の近くで故障車が。。。」こうなれば思うつぼです!

自分で勝手に思い出した結果、占い師が過去の自分の話を
知っているかのように錯覚します。

未来のアドバイス・予言をする

相手を信頼させさらに過去の悩みも当てる最後は、アドバイスや予言をします。
ここでする予言は「絶対に当たる予言」ではなく「絶対に外れない予言」を
することなのです。

例えば「来月には男性と絶対付き合いを始めることができますよ。」ではなく
「半年ぐらいの間に、あなたの仲を取り持ってくれる友人が現れれば、男性と付き合いを始めることができるかもしれません。」という様な予言をします。

もし男性と付き合えれば予言は当たったことになりますし
もし付き合えなければ、友人が現れなかったから付き合えなかったとなります。

さらにまた友人関係の悩みを打ち明ける機会にもなっていき
どんどん占い師に依存していく形になっていきます。
こうなるとあっという間に騙されてしまうかもしれません。



騙すテクニック2 ホットリーディング

占い師がカウンセリングの際に、事前に得た情報を利用することによって
あたかも知らない情報を言い当ててるかのようにすること。

相談者に語らせない!

占い師が事前に相談者に対して色々質問してはいけません
質問をして引き出した情報は当然知っていて当たり前の情報ですので
そのことを言い当てても、相談者がその占い師に対して信頼感を
得ることはできません。

そのためには仕込みが重要です。
最も簡単な方法は協力者を使うことです、占い師の方法としては
まず訪問してきた相談者に「助手」が対応します
待合室で世話話を装いながら引き出せる限りの個人情報を引き出します。

そして助手が得た情報を占い師に何らかの方法で伝えます。
後は簡単です、その手に入れた個人情報を
あたかも占いの力で知り得たかのように見せかけ
相談者の信頼を得ることができるというわけです。



全ての占い師が騙そうとはしてない

今回は女性占い師によるマインドコントロールで1億円を騙し取られたという
ニュースがあったので、占い師さんが使う心を手玉に取るテクニックを
紹介しただけです。

誤解して欲しくないのは、全ての占い師さんが全員騙そうとしている
わけではありません。

中にはちゃんとスピリチュアルな力を使って占いをしている方も
いらっしゃると思います。

ただ人は悩みを抱えたりすると心が弱くなったりします
そんな心が弱くなった人を騙そうしたり、そういう心が弱くなっているとこに
つけ込んで騙そうと言うのは、間違ってると思います。

占いの信じるのはいいのですがあまりのめり込まないように注意しましょう!

 

もしこの記事が気に入って頂けましたなら、はてなブックマークtwitter 等で
シェアをお願い致します。非常に励みになりますのでよろしくお願いします。